MENU

ウジくん(セブチ)のアニメVLIVEが可愛い!身長などwikiプロフも気になる!

こんにちは。

SEVENTEENのウジくんが、日本のアニメについて、昨夜(5/3)から今朝(5/4)にかけてほとんどオールで、VLIVEで熱く語ってくれました!!

ウジくんが日本アニメについて語っている姿がめちゃめちゃ可愛い!のでお伝えしたいと思います。また、ウジくんのことがもっと知りたいという方のために、身長などwiki風にプロフをまとめてみました。

よかったら最後まで、どうぞお付き合いください✧♡

目次

SEVENTEENのウジくん 日本のアニメについて VLIVEで語る!

SEVENTEENのウジくんが、日本のアニメについて、昨夜(5/3)から今朝(5/4)にかけてほとんどオールで、VLIVEで熱く語ってくれました!!もう伝説になりますね!!

見逃した方は、こちらからどうぞ  ↓↓↓

http://www.vlive.tv/post/0-29020460

http://www.vlive.tv/post/1-29026997

http://www.vlive.tv/post/0-29022220

なんと!6時間越えのVLIVEでした。  ウジくん素敵すぎます!! そして、めっちゃ可愛い!!

内容で、盛り上がりをみせたのは、「yes!プリキュア5」 可愛すぎです~~ww

 

昨夜も含め、これまでのVLIVEでも、ウジくんは以下のような好きなアニメ熱く~語ってくれています。

       ・ナルト・ワンピース・あたしンち・ハイキュー・yes!プリキュア5

・BLEACH・イナズマイレブン・テニスの王子様・スラムダンク・ドラゴンボール

・忍たま乱太郎・犬夜叉・デジモン・最遊記・カードキャプターさくら  その他 多数

少年コミックだけでなく、少女コミックも読んでいるようですね ❤(。☌ᴗ☌。)

ウジくんの身長などwiki風プロフィール

WOOZI(ウジ)くんのプロフィール

本名 イ・ジフン
誕生日 1996年11月22日
血液型 A型
身長 165cm
体重 54㎏
出身地 釜山広域市
学歴 翰林演藝藝術高等学校 映像制作科 卒業
ポジション リードボーカル兼プロデューサー

身長は、165cm! メンバーの中で一番背が低くて、小柄なウジくんですが、小柄でもグループの大黒柱です!!

日本での活動が活発化しているSEVENTEEN(セブンティーン)(セブチ)。そのリードボーカル兼プロデューサーとして、作詞作曲、編曲までマルチな才能を発揮し、セブチ人気を支えているウジくんなのです。

デビューから現在までの経歴

幼い頃からウジくんは、クラシック音楽を学び、クラリネットや他のバンド楽器を演奏することを学びました。

クラシックの道に進もうと考えていましたが、中学生になりK-POPにも興味を持ち始め、友達から「歌がうまい!」と評判になりました。

そんな時に、Pledisエンターテイメントの公開オーディションのポスターを見て、早速チャレンジ!見事合格したのです。

2011年からPledisエンターテイメントに所属し、練習生として4年間鍛えて、2015年にSEVENTEEN(セブンティーン)(セブチ)のメンバーの一人としてデビューしました。

SEVENTEEN(セブチ)は、歌からダンスまで、メンバーたちで作っています。

ウジくんは、リードボーカル兼プロデューサーとして、作詞作曲、編曲までマルチな才能を発揮し、一人一人にもアドバイスしているようです。

幼い頃から培ってきた「音楽」との出会いが、ウジくんを鍛え上げているのでしょうね。

ところで、日本のアニメ好きはいつからなのでしょう。

いずれにしても、ひとつのことに対して、集中して掘り下げていく、熱い情熱を感じますね (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

 

まとめ

今回は、SEVENTEENのウジくんが、日本のアニメについて、VLIVEで熱く語ってくれた姿が、めちゃめちゃ可愛い!のでご紹介させていただきました。

また、ウジくんのことがもっと知りたくなったという方のために、身長などwiki風にプロフ経歴をまとめてみました。

実際の、VLIVEの動画をみると、日本のアニメについて本当に熱く語っていて、とても情熱的で面白くて可愛くて、日本のアニメのためにありがとう!と、むしろ感謝したくなるくらいでした。

身長などwiki風にプロフ経歴をまとめてみると、小柄でも多才であり、グループの大黒柱として活躍されていることがわかりました。

ますますセブチのウジくんのことを応援したくなりました。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる