MENU

kep1er(ケプラー) 日本デビュー詳細!ヒカル転倒の影響は?

日中韓3か国からメンバーが集うガールズグループKep1er(ケプラー)

韓国でのデビュー後、数々の記録を樹立しながら躍進を続けています。

そのkep1erの日本デビューがついに決定!

「楽曲リリース、ライブ日程など日本デビューの詳細は?」

「日本人メンバーヒカルの転倒の影響は大丈夫?」

今回は「kep1er(ケプラー) 日本デビュー詳細!ひかる転倒の影響は?」

というタイトルのもと色々調べてみました。

目次

kep1er(ケプラー) とは

日本・中国・韓国出身の9人のメンバーで結成されるガールズグループ。

Kep1erというグループ名は

「Kep」=夢をつかんだ

「1」=9人の少女が1つになって最高のガールズグループになるという意味の「1」を組み合わせた造語です。

 

<オーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」出身>

韓国Mnetで放送された「Girls Planet 999:少女祭典」というオーディション番組から生まれたKep1er。(日本では「AMEBA TV」で全12回が放送された)

まずは約一万三千人といわれる応募者の中から韓国人33名、日本人33名、中国人33名が選び出されました。

その後の選別過程は有名プロダクションの練習生や現役アイドルグループのメンバーなどが参加していることもありハイレベルなたたかいに!

最終審査の行われた最終回は生放送でオンエアーされ、ここまで勝ち残った18人の中から視聴者投票が行われました。

その上位9名に選ばれkep1erとしてデビューが決定したのが以下の9名なのです。

 

YUJIN ユジン

XIAOTING シャオティン

MASHIRO マシロ

CHAEHYUN チェヒョン

DAYEON ダヨン

HIKARU ヒカル

HUENING BAHIYYIH ヒュニン・バヒエ

YOUNGEUN ヨンウン

YESEO イェソ

 

厳しい審査をサバイバルしてきた彼女たち。

外見の可愛さもさることながらパフォーマーとしての実力も折り紙付きなのです。

 

<デビューからの活躍ぶり>

Kep1erは2022年1月に韓国でデビューを果たしました。

・デビューミニアルバム「First Impact」は初動セールス20万枚超

・タイトル曲の「WA DA DA」が歴史をぬりかえる大ヒットを記録

・ミュージックビデオは公開から約三か月で1億回再生

など早々に記録打ち立て「K-POPアイドル第4世代の代表格」と言われるのも納得の活躍を見せています。

 

日本での人気ぶりを見てみると、

・日本レコード協会20022年3月のストリーミング「ゴールド」作品に認定 (デビューして3か月での認定はKポップガールズグループの中で最短記録)

・「レコチョク上半期サブスクランキング・新人アーティスト部門」1位

・「JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング・2022年発売曲K-POP部門」1位

など日本デビュー前からその人気の高さ、注目度の高さがうかがえます。

 

Kep1erはメンバーが複数の事務所から集まっているというおもしろいグループ構成も特徴。

このためにグループの活動期間は「2年6か月」と限定されています。

まるでその限られた活動期間を駆け抜けるとでもいうように、デビューから精力的に活動し記録を作り続けているという印象をうけますね。

全力疾走する彼女たちから目が離せません♪

kep1er(ケプラー) 日本デビュー詳細!

国内外で早くも大人気の彼女たち、ついに2022年9月には日本でのデビューが決定!

その詳細を見ていきましょう!

 

<日本First Single「FLY-UP」>

9/7日本におけるファーストシングル「FLY-UP」がSONY MUSICより発売。

FLY-UPというタイトルには「鳥のように両翼を広げて力強く舞い上がり、Kep1erの弾けるエネルギーと魅力で上昇する」という意味があるそうです。

 

またタイトル曲となる日本オリジナル曲「Wing Wing:ウィンウィン」は、力強く大空へと飛び立つ彼女たちの最初の羽ばたきをイメージしたナンバーなのだそう。

耳に残るサビのメロディーや元気に満ちた掛け声など、Kep1erならではの

魅力満載の1曲に。

 

その日本デビューCDは以下の4形態でリリースされます。

「初回生産限定盤A」

・もう1つの日本オリジナル楽曲「Daisy」収録

・C/W「WA DA DA(Japanese ver.)」・「Up!(Japanese ver.)」収録

・付属DVD:「Wing Wing」のジャケット撮影とMV撮影のメイキング映像を収録

・封入特典:イベント応募券、ランダムフォトカード(全27種)

・スペシャル封入特典:9,999枚限定のメンバーサインプリント付プレミアムフォトカード(全9種)※ランダム封入、必ず入っているわけではありません!

 

「初回生産限定盤B」

・もう1つの日本オリジナル楽曲「Daisy」収録

・C/W「WA DA DA(Japanese ver.)」・「Up!(Japanese ver.)」収録

・28Pの撮りおろしブックレット付き

・封入特典:イベント応募券、ランダムフォトカード(全27種)

・スペシャル封入特典:9,999枚限定のメンバーサインプリント付プレミアムフォトカード(全9種)※ランダム封入。必ず入っているわけではありません!

 

 

「通常盤」

・C/W「WA DA DA(Japanese ver.)」・「Up!(Japanese ver.)」収録

・封入特典:イベント応募券、ランダムフォトカード(全27種)※初回版のみ

・スペシャル封入特典:9,999枚限定のメンバーサインプリント付プレミアムフォトカード(全9種)※ランダム封入。必ず入っているわけではありません!

 

 

 

「Kep1ian盤」(メンバー別全9種)

・Kep1er日本オフィシャルFan Club会員向け完全生産限定販売

・各メンバーソロジャケット仕様(全9種)

・C/W「WA DA DA(Japanese ver.)」・「Up!(Japanese ver.)」収録

・「O.O.O(Over & Over & Over)」は「パロナヤ」部分を今回新たにレコーディング。それぞれジャケット絵柄のメンバーのバージョンを収録

・封入特典:イベント応募券、キラキラフォトカードランダム(全9種)

 

 

ファンならば全部欲しくなってしまうそれぞれ個性の違う4形態。

どれにするか迷ってしまいますね。

 

<イベント「Kep1er Japan Debut Showcase Live<FLY-UP>」>

 

 

楽曲の発表にあわせて以下のイベントが予定されています。

「Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>」

一日目

2022年9月10日(Sat)

開場午後6時/開演午後7時

場所:幕張メッセ 幕張イベントホール

 

二日目

2022年9月11日(Sun)

開場午後4時半/開演午後五時半

場所:幕張メッセ 幕張イベントホール

 

 

 

〈オフィシャルファンクラブ【Kep1ian Japan】Kep1er JAPAN OFFICIAL FANCLUBオープン〉

Kep1er日本公式ファンクラブ【Kep1ian Japan】Kep1er JAPAN OFFICIAL FANCLUB」が2022年7月21日にプレオープン。

8月には本オープンを予定。

公式ファンクラブでしか見られないコンテンツやいろいろなメンバー特典が用意されるとのことなのでファンならば要チェック!

kep1er(ケプラー) ヒカルが転倒したってホント?

多国籍グループKep1erに所属する日本人メンバーの一人ヒカルさん。

福岡県出身で、キレキレのラップとダンスが持ち味。

そのヒカルさんに関し少し心配な情報が入ってきたのは7月初旬のこと。

同月3日にオンエアーされた「人気歌謡」という番組のパフォーマンス中、足をひねったヒカルさんが大きく転倒してしまったそうなのです。

この事件が起こった時隣にいたのはイェソさん。

ヒカルさんの転倒を発見した彼女は振付で繋いでいた手を力強くひっぱり、転倒した状態のヒカルさんを立ち上がらせたのです。

その最中も振付をとばしたり表情を崩すという事もなく演技を続けたその姿はまさにプロそのもの。

普通なら慌ててしまいそうなハプニングに冷静に対応してみせたイェソさんには世間から賞賛の声が集まっています。

実はこのイェソさん、2005年生まれでメンバー最年少の17歳だというからさらに驚き!

この若さでこの落ち着き、大物の器を感じさせられますね。

これからが楽しみです。

ちなみにヒカルさんに関しても「大けがや大事に至った」という情報は聞かれないので大丈夫だったのでしょう。

9月の日本デビューにも影響はなさそうで安心しました。

まとめ

「kep1er(ケプラー) 日本デビュー詳細!ヒカル転倒の影響は?」というテーマで色々と調べてみました。

Kep1erというグループについて、待ちにまった日本デビューの詳細について少しでもお役に立つ情報が提供できたでしょうか?

日本デビューを控えた時期のメンバーヒカルさん転倒も今後のスケジュールへの影響がなさそうで一安心ですね。

これからも世界に羽ばたく彼女たちの活躍を応援していきましょう♪

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次