MENU

BTSジョングクとチャーリー・プースのコラボが素敵!内容・経緯を徹底調査!

今回はBTSメンバーの一人であるジョングク(JUNG KOOK)と、アメリカの人気シンガーソングライターであるチャーリー・プース(Charlie Puth)コラボについて、リサーチしてみました!

 

そもそもジョングクやチャーリー・プースはどんな人なのか、またコラボ曲はどんなタイトルでどんなメロディーなのかなど、この記事で詳細に紹介していきます。

 

ARMYBTSファン)の方はもちろん、今回の休止騒動をきっかけにBTSに興味をもった、なんて方も、この機会に素敵な音楽コラボに触れてみませんか?

 

目次

BTSジョングクとチャーリー・プースのコラボとは?

2022613日のYouTubeライブを発端として始まった、世界的な人気を誇るアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の活動休止騒動は、ARMYBTSファン)の方だけでなく、日本中、世界中で話題になったばかりですね。

 

BTS事務所「HYBE」は「BTSは活動休止していません。メンバーは現在、ソロプロジェクトにもっと集中する予定です。」と声明を出し、ほっと胸をなでおろしたファンの方も多いのではないでしょうか。

 

ジョングクとチャーリー・プースのコラボは2022617日にチャーリー・プースのSNSにて発表されました。楽曲タイトルは『Left And Right』です!

※参考※ チャーリー・プース公式TikTok

https://www.tiktok.com/@charlieputh/video/7109992217862769963?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1&refer=embed&referer_url=https%3A%2F%2Fwww.tvgroove.com%2F&referer_video_id=7109992217862769963

 

チャーリー・プースは自身のTikTokにて、「もし『Left And Right』の予約が50万に達すれば、624日に同曲をリリースする」と発言しています。お互いに多くのファンを抱える2人であれば、24日のリリースはほぼ確実と考えて問題ないでしょう。

 

そしてこのTikTok、なんとジョングクが新曲の一節を歌っていますので必見です!動画の中でチャーリー・プースが「歌ってみて?」と促すと、「もちろん」と、『Left And Right』のフレーズを歌います。2人の仲のよさそうな雰囲気も伝わってきて、ファンにとっては贅沢すぎる予告映像となっていますよ!

 

すでにSpotifyなどでの予約(プリセーブ)はスタートしていますので、「絶対にすぐ聞きたい!」と思った方は要チェックです。

 

※参考※ 『Left And Right』プリセーブリンク

https://charlieputh.lnk.to/LeftandRight

 

音楽配信サービスが以下3 種類から選択できるようになっているので、あなたが使っているサービスから予約してみてくださいね。

Apple Music

Spotify

deezer

 

音楽配信サービスだけでなく、CDの予約も始まっています!こちらもチェックしてみてください。

※参考※ チャーリー・プース公式サイト

https://charlieputh.lnk.to/left-and-right-CD

そもそもジョングクってどんなひと?

ジョングクはBTSの末っ子にして、メインボーカルも担当をするメンバーです。

1997年生まれの現在25歳で、「バンタン」「グク」といった愛称で呼ばれています。

リーダーのRMからは「ファングムマンネ(黄金末っ子)」とあだ名を付けられ、ビジュアルはもちろん、歌やダンス、ラップなど、すべてにおいて多芸多才なメンバーとして知られています。

 

チャーリー・プースってどんなひと?

チャーリー・プースは1991年生まれ、現在30歳のアメリカの若手シンガーです。

甘いフェイスや歌の才能はもちろん、コラボプロデュースや楽曲制作の才能にも恵まれ、リル・ウェインやセレーナ・ゴメスとのコラボ、トレイ・ソングスやジェイソン・デルーロのプロデュースなども成功させています。

 

ジョングク×チャーリー・プース コラボの経緯について

イケメンかつ多芸多才な売れっ子アーティストの2人。

コラボプロデュースを得意とするチャーリー・プースの手によってどんな仕上がりになるのか、楽しみになってきましたね!

 

しかし、国籍も活動地域も異なる2人。どんな接点があり、コラボに至ったのでしょうか。実はすでに4年前の2018年、彼らにはすでに接点があります。

 

同年、韓国で開催された『2018MBC PLUS × genie. music AWARDS』というイベントにて、ジョングクとチャーリー・プースは、『We Don’t Talk Anymore』という曲をコラボ披露しました。もともとお互いに興味があることをインタビューやSNSで発信したうえでのコラボだったそうです。

 

ここから4年後、直近20224月のグラミー賞で「コラボしたいアーティストは?」と聞かれたジョングクは、「チャーリー・プース」とはっきり明言しています。もしかしたらこの時点ですでに、楽曲制作真っ只中だったのかもしれませんね。

 

まとめ

ジョングクにとっても、チャーリー・プースにとっても、そしてファンにとっても念願だった楽曲コラボ。披露の場や第二弾などもあるのか、今後の展開にも目が離せません!

 

この記事では以下のトピックスをご紹介しました。

BTSのジョングクとシンガーのチャーリー・プースはコラボを発表した

・コラボ楽曲のタイトルは『Left And Right

・『Left And Right』のCD2022624日リリース予定、予約販売中

2人は2018年からコラボの縁があった

 

BTSが大好きなARMYのみなさんも、あまり詳しくないという方も、今後のソロ活動で各メンバーのさまざまな魅力を再発見できるはずです。まずはジョングクのコラボ、ぜひ聴いてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次