MENU

【千鶴の部屋着パーカー】(彼女、お借りします)購入方法と購入期間詳細!

TVアニメ【彼女、お借りします】『千鶴の部屋着パーカー』販売決定!

この記事では、大人気TVアニメ【彼女、お借りします】より発売が決定した、

【千鶴の部屋着パーカー】の気になる購入方法、購入期間詳細

【彼女、お借りします】の簡単なあらすじなどご紹介させて頂きます。

少しでも【彼女、お借りします】ファンの方や購入を考えていた方のお役に立てましたら幸いです。

目次

「彼女、お借りします」のあらすじ

まずはじめに、【彼女、お借りします】の簡単なあらすじをご紹介させて頂きます。

 

・簡単なあらすじ

初めてできた彼女に一ヶ月でフラれてしまったダメダメな大学生の木ノ下和也(きのした かずや)。

もう何もかも嫌になりヤケになった和也は、偶然ネットで見かけた【レンタル彼女】というサービスを利用してしまうことに。

それから和也は、【レンタル彼女サービス】を介して女の子とデートすることになります。

 

そこでヒロインの水原千鶴と出会うことになります。

和也は千鶴の事をひょんなことから勢いで家族にまで紹介してしまい、

引に引けなくなり千鶴と和也の歪な関係は続くことになります。

 

それから、和也は少しずつ千鶴に惹かれていく中、

他にも魅力溢れるかわいいヒロインが登場しストーリーが展開されていく王道ラブコメディになります!

 

「千鶴の部屋着パーカー」とは

次に冒頭でも出てきた【千鶴の部屋着パーカー】についてご説明させて頂きます。

 

【千鶴の部屋着パーカー】とはその名の通りヒロインの水原千鶴が作中、部屋で着ているパーカーで、

そのパーカーをモチーフに製作したパーカーが今回発売されるグッズとなっております!

 

裏地がパイル生地のボディでオールシーズンいつでも着やすいパーカーになっているそうです!

 

千鶴推しには堪らないグッズですね!

 

・商品詳細

【値段】税別¥7,000(税込¥7,700)

【種類】全1種

【サイズ(約)】L,XL,2XL

【材質・仕様等】綿100%

【販売・販売元】システムサービス株式会社

FaNeMaより引用 https://fanema.jp/437/kanokari

 

「千鶴の部屋着パーカー」購入方法と購入期間

気になる【千鶴の部屋着パーカー】の購入方法と購入期間は?

 

〜購入方法〜

ECサイト【FaNeMa】にて予約購入できるそうです!

 

ECサイトリンク【予約中!

https://fanema.jp/437/kanokari

 

〜購入期間〜

 

【予約受付期間】

2022年9月19日(月)23:59まで

 

【お届け予定時期】

2022年10月下旬より順次発送

 

発売記念キャンペーン詳細

【千鶴の部屋着パーカー】の発売を記念してTwitterフォロー&リツイートキャンペーンも開催されております!

 

〜キャンペーン詳細〜

 

【開催期間】

〜2022年9月11日(日)まで

 

〜キャンペーン内容〜

千鶴の部屋着パーカー&フルグラフィックTシャツ発売を記念して、キャンペーン参加された方の中から抽選で5名様にプレゼント!

 

・プレゼント内容

【千鶴の部屋着パーカー】

【フルグラフィックTシャツ】

*ご希望の商品、種類は選べるようです!

 

【参加方法】

 

【1】『FaNeMa』公式Twitter(@Fanema_Official)をフォロー

 

『FaNeMa』公式アカウントTwitterリンク

https://twitter.com/Fanema_Official

 

【2】該当のツイート

こちらのツイートをリツイート

 

*対象となるツイート、および詳細は【1】の『FaNeMa』公式Twitterアカウントをご確認ください。

参加方法もとても簡単なので、お気軽に参加してみてください!

 

まとめ

今回は大人気TVアニメ【彼女、お借りします】より発売される、

『千鶴の部屋着パーカー】の購入方法、販売期間や【彼女、お借りします】の簡単なあらすじについてまとめてみました!

 

『千鶴の部屋着パーカー』や『フルグラフィックTシャツ』などファンには堪らないグッズで発売が待ち遠しいですね!

Twitterでのキャンペーンも参加しやすく気軽に参加してみるのも良いかもしれません!

 

漫画、アニメ本編もとても面白いのでぜひみて見てください!

 

 

少しでも【彼女、お借りします】のファンの方や、購入を考えていた方のお役に立てましたら幸いです!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次